スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【バイト2縦】へ  【体育会系の】へ

マクドナルドのバイト面接にいってきた

土曜日のことである

いつもなら車が使える時間だが

親がなんかランチとかいって 車を使っていたので

徒歩でマクドナルドまでいったら

1時間くらいかかった。

まじきつい

というか 汗だくすぎて 面接どころじゃなかったが

時間ぎりぎりだったので 店内へ



店員「いらっしゃいませ 店内でお召し上がりですか?」

私「5時からバイトの面接を受けさせていただく予定になっている 乞食と申します!」

ちなみに 乞食の部分は名前

店員「ププッ(爆) そこに座ってお待ちください」

なぜか

傷ついた・・・。


そしたら

一人だけマック食べ過ぎちゃったような体系の人が登場

たぶん オーナー


別室へ行くのかと思ったら

客席にどや顔ですわって

オーナー「そこ 座って」

俺(ここでやるのかよ・・・)

オーナー「この履歴書と適正試験25分で記入しといてね」

マクドナルド専用履歴書登場。

せっかく書いた俺のかばんに入ってる履歴書が紙くずと化す。

ううう・・・。


とりあえず 適正試験というやつをやってみた。

シーン1
幼女がカウンターの前でアイスクリームを落としました。

問題1
ただであたらしいアイスクリームをあげる
はい いいえ

余裕すぎるwww


問題は45問くらいあったが

正直どうでもよすぎた・・・。

オーナーが帰ってきた

いきなり 適正試験を採点開始

オーナー「うん・・・。あとちょっとだったね」

という 意味深な発言

オーナー「乞食くん 実はここ結構重要なんだけど」

私「はい」

オーナー「高校生のバイトには深夜と早朝任せられないんだよね 法律で」

私「はい」

オーナー「うちは高校生はいっぱいいるんだけどね 夜やってくれるひとがねー」

私「はい」

オーナー「深夜大丈夫?」

私(なるほど そういうことか 深夜担当のマシーンとして雇いたいわけか)

私「大丈夫です!」

オーナー「はい 乞食君 採用~」



というわけで マクドナルド戦士になったゾ
関連記事
スポンサーサイト


【バイト2縦】へ  【体育会系の】へ

~ Comment ~

なつ 

がんばるんば
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事に卜ラックバックする(FC2ブログユーザー)

【バイト2縦】へ  【体育会系の】へ

アルアル

Home 
Comic
SiteMap

キーボードの  F11  を
クリックすると全画面で
表示されます。二回押すと元に戻ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。